読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

2017年のほーふ(やりたいこと)や

こんにちはカミカドです。

 

私事ではありますが2017年1月10日をもって21歳になりました。

 

「110(番)」で覚えてくださった方、「一等(賞)」で覚えてくださった方、「(カミカドが)一頭」で覚えてくださった方、

 

それにおめでとうメッセージをくださった方々、このブログを読んで「あ、おめでと」と思ってくださった方々

 

 

どうも有り難うございます!

 

 

カミカドはとても嬉しゅうございます(ドビー風)

 

なにせ

 

基本的に小中高と1月10日は冬休みだったのでまともに他人に祝われたことがありません。

 

高3は登校日でしたがセンター模試で潰れました。

 

大学1年目の誕生日は、前日に当時お付き合いしていた彼女に振られました。(これFacebookでは隠した)

 

去年二十歳になったのですがちょうど「成人の日」とモロ被りしていたので大して祝われませんでした。

 

なので1月10日は

 

 

散々な日だと思っていたのですが

 

 

今年はまともだったのかなと。「まとも」がなんなのかも知りませんが。

 

(サプライズしてもらいました。2次会に行ったらみんなおるんやもん。)

 

なので誕生日を祝って頂ける喜びを人一倍知っております。

 

あ、ちなみに日本で間違いなく1番モテる男と同じ誕生日です。ふへへ。

 

ということで21歳並びに今年の抱負(やりたいこと)を挙げていこうと思います。

 

 

 

f:id:ex-bz-larc:20170112122557j:plain

 

↑あざす

 

 

信条

 

・バブリーに

 

「オッケーバブリーケツカッチーン」

 

…平野ノラを目標とし、軽いノリでなんでも行きたいと思います。

 

楽しめたら勝ちっしょ。

 

 

・常に何か挑戦を

 

これは自分への問いかけですね

 

「今自分は本気か?」「何か挑戦してるか?」

 

1秒1秒無駄にしたくないですよね。二度寝とか

 

人間そんな長く生きられないんでね。

 

二度寝とか断ちたいと思います。

 

 

・周りの学生の誰よりも遊ぶ

 

まあこれは絶対的にも相対的にもはかれないのですが

 

「あいつ楽しそうだなあああ」

 

って思ってもらえるくらい

 

遊びも死ぬ気で楽しみたいと思います。

 

 

・出会いを大切に(感謝)

 

まあ1番はこれです。

 

誕生日をサプライズで祝ってくれたのはみんな「自分の人脈じゃない」人でした。

 

もともとね。

 

本当に出会いに感謝ですし、感謝して生きたいなと思います。

 

これからまだまだ多くの人と出会いたいですしね。

 

 

 

やりたいこと(ありすぎるのでパッと思いついた10個)

 

・修学旅行コースを勝手に同じように回る(奈良京都大阪)

・初海外(豪いきたい)

・歯医者に通う(さらに白い歯を)

・モテる(モテたい…モテたくない?)

・胸筋やばくする(モテたい…モテたくない?

・過去最高年収を叩き出す(月200万。必ずやる。)

・過去最高年間アポ数を(人と会う)

・すすきの開拓(バーとか飲み屋とか)

銀魂を全話読む(今無料アプリ読んでる)

・クラブを貸し切る(キングムーとか)

 

 

そんな感じで。

 

頑張りましょ。エネルギッシュかつ謙虚に。

 

まあ全てを楽しめないかもしれませんが何事も楽しむスタンスでいきたいですね。

 

でも全てを楽しむ。矛盾だらけ。

 

それこそマジでバブリーに行けば楽しめるのではないかなと。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

実はブログやTwitter見てくださってる全ての方と本当はお話ししたいカミカドでした。

 

メイン終わり。

 

 

 

↓もらったプレゼントです

f:id:ex-bz-larc:20170112125154j:plain

 

BEAMSにヴィトンに…(コーチも写ってる)

 

どんだけもらうのよって。

 

20年分もらった気がします。

 

総額いくらなの…6桁余裕でいくんだろうな…

 

ビジネスの世界にいると周りの同期とかしたの学年の子でも平気でお金持ってるのでこうなるんですね。

 

怖い怖い。有り難いです。

 

 

あ、LINE@はじめました。

 

ブログで書ききれないゲスなこととか日常生活のこととかかけること書いていきたいですし

 

全ての質問やコメントはそこで対応させていただきます。すぐ返せるし。

 

ということでよかったら友達登録お願いします↓↓

 

 

LINE Add Friend QR code

 

 

もしくはボタンをポチッと。

 

友だち追加

 

 

QRコードでも

 

f:id:ex-bz-larc:20170108152818j:plain

 

最悪

 

@vjh0295f

 

で検索してくださいっ

 

 

コメントでも意見でも何でもここで遠慮なくください!

 

終わり〜

 

 

3ヶ月くらいブログをやってみて(最後まで読んで)

こんにちはカミカドです。

 

成人式ですね。

 

それでは誕生日当日に成人式が行われた去年のカミカドをご覧ください。

 

f:id:ex-bz-larc:20170109150156j:plain

 

初々しいですね。

 

そんなことはまあ良いとして

 

 

いつも特攻隊のブログをご愛読してくださっている方々、

 

 

本当に有り難うございます。

 

 

僕がブログを書き始めたのが10月の中頃だった気がするので、

 

だいたい3ヶ月が経ちました。早いものです。

 

ハナから収益化は狙ってませんし、日々の学びや考えたことをアウトプット(発信)するために、

 

要は自分のために超適当な気持ちで始めたブログですが

 

日々見てくれてる方が出てくることは本当に幸いです。

 

最初の記事でも書いたのですが↓↓

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

 

 

夢や希望がなかったり

 

周りの目を気にして1歩行動に出られない人(特に同年代)の

 

役に少しでも立てれば嬉しいですし、そのためにこれからも発信していきます。

 

 

 

何せ僕がそうだったのでね。めちゃくちゃ気持ちわかるんですよ。

 

 

そんな約3ヶ月の中でもバズったとは言い過ぎかもしれませんがある程度pv数の伸びた記事をいくつか挙げていきます。

 

 

 

 

まずは

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

これですね。TwitterでもLINEでも特に北大生から反響がありました。

 

みんな一言

 

「わかる。」

 

わかる。うん。ありがと。

 

 

 

そして

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

1番反響あったと思います。

 

普通「うそやん」って思いますもんね。

 

これでコメントをくださった方はかなりいましたし

 

そこから現在一緒の仕事に取り組んでいる方が何人もいます。

 

 

 

そして1番タイムリーだったのが

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

こいつです。

 

もうトランプ当選するって勝手に予想してたので前日から書いてました。

 

もうすぐ正式就任。楽しみですね。この人のおかげでこの日に破産した人も億万長者も生まれました。

 

 

 

そして最後に

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

「お金」シリーズ。

 

現時点で7、8作あるお金記事の最初のものです。これ自体の内容はそんなに濃くはないのですが、ぜひ以降も読み進めていただければと思います。

 

お前どんだけお金のこと書くのよ、ってな。

 

お金ブロガー。

 

ブロガーという肩書きは嫌なのですが。

 

 

言葉が悪かったり文章が異常に下手だったりするのですが温かい目で見守ってください。

 

そこでなんですが、いろんな記事を書いてきて多くのリプやコメントやDMなどいただくようになったのですが(有り難いです)

 

 

まあまばらで返事が遅くなったり色々不都合が生じてきました(何ならTwitterのDMなんて簡単に気づかない…)

 

 

ということでLINE@を始めます。

 

ブログで書ききれないゲスなこととか日常生活のこととかかけること書いていきたいですし

 

全ての質問やコメントはそこで対応させていただきます。すぐ返せるし。

 

ということでよかったら友達登録お願いします↓↓

 

 

LINE Add Friend QR code

 

 

もしくはボタンをポチッと。

 

友だち追加

 

 

QRコードでも

 

f:id:ex-bz-larc:20170108152818j:plain

 

最悪

 

@vjh0295f

 

で検索してくださいっ

 

 

コメントでも意見でも何でもここで遠慮なくください!

 

終わり〜

 

この世の収入形態は○種類!?(2)

こんにちはカミカドです。

 

書いてるうちに長すぎることに気づき二部作にしました↓↓

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

どっちにしろ長くなったらごめんなさい。

 

これを読んで頂いたと言う程で…

 

 ということでキャッシュフロークワドラントです。

 

個人的には

 

これ知らないで大人にならなくてよかったな

 

って思う内容です。

 

もしそうであれば恐怖で仕方ありません。

 

 

この世の収入は4形態に分けられるということでしたが

 

「多いな」って思った人はあまりいないと思います。

 

多くの人が「え、それしかないの?」ってなります。

 

そうなんです

 

 

複雑だと勝手に頭の中で解釈してしまうことが多々あるのですが

 

この世の中はとてもシンプルなんですよ。

 

 

世界のことを語る気は無いのですが

 

この世においてとても大事な要素=お金

 

に関して勝手に難しいと思い込んでしまうことはあまりに勿体無い人生ですよね。

 

と言うことで前回の画像をもう一度

 

f:id:ex-bz-larc:20170106190942p:plain

 

 

左右で雲泥の差があります。どっちが良いとか悪いとかでは無いのですが。

 

では実際に一つ一つの収入形態について書いていきます。

 

 

まず左側

 

 

Eクワドラント

 

EはEmployeeの頭文字で

 

従業員

 

ともいえるでしょう。

 

バイト、OL、サラリーマン、公務員etc.

 

誰かに「雇われている」人を全員指します。

 

 

まあ普通ですよね

 

 

日本人成人の実に85%がここに属します。

 

地球の先進国58カ国の中でダントツに日本はここの数字が大きいです。

 

大きすぎると言われています。

 

何も考えなくて済みますから楽なんですよね。

 

企業や国に飼い馴らされつつ「安定神話」が一昔前には成り立っておりました。

 

 

 

Sクワドラント

 

Self-Employedの頭文字で

 

自営業

 

を指します。

 

脱サラして独立(起業)する人も、個人事業主の人も、スポーツ選手なんかもここに属しますね。

 

日本人成人の約5%がここです。

 

逆にここの数字はあまりに低すぎると言われています。

 

 

例えばイスラエルという国は人口700万〜800万人の一見小国ですが、年間でのスタートアップ数は1000にも達します。

 

対して日本の首都である東京では人口が1300万人もいるにもかかわらず年間のスタートアップ数は400にも及びません。

 

 

エンジェルの数とか周りの環境にも左右されますがあまりの自主性のなさ笑

 

 

若いうちから何か取り組むと「意識高い系」とやや非難されて終わる始末ですからね。

 

 

 

 

 

ということで左側の二つのお話をしてきました。

 

実に9割の人が左側に属しますが、例えば

 

1時間働いたら900円、2時間働いたら1800円…

 

1ヶ月働いたら20万円、2ヶ月働いたら40万円…

 

というようにy=axの形で正比例していきます。

 

要は

 

 

お金と時間の関係が1:1なんですね。

 

 

なので

 

自分の時間を切り売りしてお金に変えていきます。

 

身を切るということです。

 

時間は命ですので残酷な言い方をすると

 

 

あなたの命の1時間の価値は900円ですよ

 

あなたの命の1ヶ月の価値は20万円ですよ

 

 

と、オーナーや社長、国に決められつつ生きることになります。

 

こっちの収入形態をまとめて

 

 

労働収入

 

 

と言います。

 

僕が2015年の12月に初めてこれを聞いた時に思いました。

 

「は?普通だろ?」と。

 

でも

 

 

行きたい旅行ではなく行ける旅行。食べたいものではなく食べられるもの。あげたいプレゼントではなくあげられるプレゼント。着たい服ではなく着れる服。住みたい部屋ではなく住める部屋。乗りたい車ではなく乗れる車。

 

 

全て行動の範囲を会社のオーナーや社長が決めることになります。

 

 

さらに前前回の記事↓↓

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

 

に付随すると

 

圧倒的に時間がなくて限界があります。

 

では

 

・時間に限界がある中でどうやって収入をあげていくのか

 

・他人が決めた報酬の範囲を突破するにはどうしたらいいのか

 

 

全ての答えが僕は右側の収入形態にあると勝手に確信しております。

 

では

 

右側のお話

 

引っ張りすぎた感ありますねお待たせしました。

 

 

 

Bクワドラント

 

Business-Ownerの頭文字で

 

自分で仕組みを持っている人を指します。

 

例えば

 

 

不動産オーナーや印税収入を持っている人

 

 

がここにあたります。

 

簡単にいうと

 

寝ててもマンションの大家さんは月々住民からお金が振り込まれますし、

 

秋元康先生はカラオケの印税収入だけで月収1000万を下らないそうです…

 

半端ない。

 

あとは、自分でビジネスに挑戦して仕組み化してしまうことですね。

 

MLMもここに近いものになりますし、社長から会長になってしまえば最前線でバリバリやることもなくなります。

 

 

 

Iクワドラント

 

さて最後です。

 

Investor=投資家がここにあたります。

 

最初に断っておきますが

 

 

巷で噂の株やFxなどはここには含まれません。

 

 

あれは投資ではなく投機でございます。投資の意味を知ってたらわかります。

 

投機は厳密にいうとSクワドラントでしょうね。1:−1が有り得るver.です。

 

ここでの投資は

 

最初にお金などを投げると一定期間の間寝てても入ってくるものを指します。

 

 

世界でおよそお金持ちと言われる人はほぼ100%これをかじってます。

 

稼いだお金を日本の銀行口座に持っているようなことはしません。ミステイクです。

 

だってお金減るもんw

 

稼いだお金は守ります。増やします。回します。運用ってやつです。

 

世界で1番のお金持ちであるビルゲイツウォーレン・バフェットなどなど

 

みんな大抵ここに落ち着きます。10兆円とか持つレベル。謎。

 

 

 

 

ということで右側の二つのお話をしてきました。

 

 

こっち側は圧倒的に人数が少ないです。特に日本人。

 

でももちろん稼げる額は左側の比ではありません。

 

右側は

 

 

お金と時間の関係が1:X です。

 

 

( 0 ≦ X < ∞ )

 

キーワードは「寝てても入ってくる」です

 

こっちの収入形態をまとめて

 

 

不労収入(権利収入)

 

 

と言います。

 

ね、雲泥の差ありますよね。

 

左にはないですが右には明確に「時間(命)」がついて来ます。

 

別に左側をdisりはしません。好きなことをやっている人は素敵だと思います。

 

 

本当に好きなことやってるんならね。

 

 

さらに、

 

収入の柱を何本も持たなければいけない時代が来るのに

 

E+E+E+E

 

とかってめちゃくちゃ厳しい。

 

でも右側であれば、変な話何本持っても構いません。

 

1度構築してしまえば、しばらく消えないものに取り組めれば勝ちです。

 

グローバルスタンダードとして7本の収入源を持てという言葉があるので

 

S+S+B+B+I+I+I

 

みたいな感じになったら最高です。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

右側の収入を知る、意識するだけでもだいぶ未来って拓けますよね。

 

僕は人生の考え方が変わりました。

 

じゃあどうやって右に行くか?簡単です。

 

 

知ってください。知ればいけます。

 

 

例えば札幌には高校生も大学生も専門学生もフリーターもサラリーマンも主婦もおじいちゃんもいます。

 

是非将来のことを考える上でも、人生設計を立てる上でも良い知識なのではないかと思うので役に立てば幸いです。

 

結局長くなったのでこの辺で。

 

終わり〜

 

 

 

 


 

 

 

この世の収入形態は○種類!?(1)

こんにちはカミカドです。

 

今回の記事は前回の↓↓の続編的な感じでいきます。

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

 

まあ副業解禁とかかなり大きな変化で、今までじゃ割と考えられなかった変化であります。

 

しかし、2017年はそう言った割と「劇的」とも言える大きな変化が

 

 

バンバン出てくるでしょう

 

 

バンバンです。2015年から新時代に突入しましたがこの2年など序章に過ぎません。

 

今回は、副業解禁に伴ってどういった働き方をしていくべきなのか、どういった領域で働いたら勝てるのか、その鍵を握る

 

 

収入形態

 

 

のお話をしていきます。

 

 

では前回の話に付随して…

 

 

サラリーマン(ないし正社員)の副業解禁となります。

 

仕事が終わったら、もしくは土日にでもホストやキャバで働くとします。

 

パートを入れてもいいでしょうし、コンビニでアルバイトしてもいいでしょう。

 

そんな感じで収入の柱を2本…3本…4本…

 

合計するとある程度の収入にはなるでしょう。

 

多分大したことはないですが、生活最低限度は稼げると思います。

 

でも

 

 

そんな時間削りまくっていいんですか?

 

 

そもそも肉体が持つのか…

 

年中無休で働く人も出てきそうです…

 

時間は命です。時間>>>お金のはずなのです。

 

それでは何のために働いているのか、本末転倒です。

 

そーんなのーはいーやだっ

 

 

 

でも副業解禁したところでそういう人が増えそうですよね〜

 

明るい未来など到底きません。

 

 

この働き方しか知らない人はね

 

 

この収入形態しか知らない人はね。とも言い換えれます。

 

 

鍵となるのはこの1冊の本

 

 


 

 

 

「金持ち父さん貧乏父さん」

 

です。

 

日本に初めて置かれたビジネス書であり、世界で3000万部売れたと言われてます。

 

ビジネスマン、経営者、資産家の人でこれを知らない人はまずいないです。

 

ストーリー形式なのですごく読みやすいです。

 

国立大学を出てハワイで国家公務員をしていても貧乏な実の父親と、中卒でもハワイで一番のお金持ちである友達(マイク)のお父さん二人のお話です。

 

まあ内容は読んでください。

 

なんかこの本を見た瞬間に批判してくる貧乏な大人とかたまーにいますが

 

本に罪はありません。

 

 

この金持ち父さんシリーズは何冊もあって北大にも8冊ありました。

 

その中でお金に関して最低限、でも1番大事なことが2作目?(ごめんなさい)に書いてある

 

 

キャッシュフロークワドラント

 

 

です。

 

見てもらえば早いです↓↓

 

f:id:ex-bz-larc:20170106190942p:plain

 

 

キャッシュ=現金やお金

フロー=流れ

クワドラント=4(分割)

 

ということで

 

 

この世に収入形態は4つしかない

 

 

というお話です。ESBIの4つでございます。

 

ぶっちゃけこれ、

 

知ってるだけでめちゃくちゃ得だと思います。

 

僕はこれを知ってから考え方が全て変わりました。

 

 

どっちが良いとか悪いとか別にないのですが

 

 

左右で雲泥の差があります。

 

左右で雲泥の差があります。

 

左右で雲泥の差があります。

 

 

大事なことなので3回書きました。

 

具体的な内容はかーなーり長くなりそうなので

 

次の記事↓↓に続く。

 

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

 

いったん終わり〜

サラリーマンの副業解禁って魔剤?

こんにちはカミカドです。

 

2016年12月26日の日本経済新聞日経新聞)の1面に面白い記事が出ていましたね。

 

 

「政府による正社員の副業 後押し」

 

 

と。

 

僕のTwitter遡っていただければ画像あるはずです。

 

 

クリスマスプレゼントだったのかな?ってレベルのタイミングでしたが

 

 

まあ簡単な話、完全に副業OKになります。

 

 

サラリーマンの定義も曖昧ですが今回は

 

誰かに雇われていて、サラリー(給与)をもらって生活している人をさすことにします。

 

 

ってか実はそもそも副業はダメではないんですよ

 

国としての規定では職業選択の自由があるので基本的に言及していないのですが

 

まあ会社がだめって言いますよね。🙅

 

会社の規約というか決まりとしてある程度定められていました。

 

法律・憲法上では問題なしだったんですよ。

 

それを完全に変更していくことを国として決めたので

 

「後押し」という言い方になるんですね。

 

 

あ、「魔剤」で気になってる人はごめんなさい。誤字ではないのです。是非ググッていただければ。

 

 

ではどうしてそういった風に変更していくのでしょうか?

 

そして僕らの働き方はこれからどう変化していくのでしょうか?

 

そんなことを書いていきたいと思います。

 

f:id:ex-bz-larc:20161231001252j:plain

 

 

雇用主の限界

 

まずはここです。

 

雇用主、すなわち「雇う側」にいろいろ限界が来ています。

 

公務員であれば国、サラリーマンであれば企業、にあたりますが

 

 

雇用主側はもう基本的にお金持ってないです

 

 

サラリーマンが不景気だけど、企業の景気が良いなんてことは基本的にあり得ません。

 

国も然り。

 

シンプルに

 

 

「僕らもうそんなにお金出せませんよ〜」

 

 

ってメッセージです。

 

企業にとって一番のコストは何でしょうか?

 

もちろん人件費。

 

あ、コストって経費の事で端的に言えばマイナスです。

 

なので大企業が大きな純利益を出す年は

 

 

必ずと言っていいほど大幅なリストラを行なっています。

 

 

これが現実です。

 

 

企業にとっては社員はコマでしかないのでいくらでも替えが効きます。

 

特に大企業はネームバリューのおかげで勝手にノコノコ供給も増えますしね。

 

別に貴方がやらなきゃいけない必然性はありません。

 

 

だってちゃんとお金持ってたら残業代の話とかいろいろいろいろ出てこないはずなんですよこんなにも。

 

一昔前にこんな問題はありませんでした。

 

 

景気が悪い→企業がお金をもってない→サラリーマンが稼げない

 

国もお金がない→公務員だとしても稼げない

 

 

でも支出は上がる…物価も上がる…

 

もうこのままだとジリ貧なんですよね。

 

 

1つの職業に就いてずっと働く何てことはほぼ無理なんですよ。

 

 

もうすでにこの流れはかなり来ております。

 

 

公務員は確かに「クビ」はありませんが

 

 

「安定」なんて夢物語ですからね。

 

 

首つながったまま給料減らされていくので、事実上一番消耗する職業になると思います。ほとんど首なしニック状態。

 

ですので

 

 

もし事実上の「安定」が欲しかったら公務員になってはいけません。

 

 

名目上でいいならなったらいいと思います。

 

 

という事で雇用主側の限界でした。

 

シンプルな話

 

 

「俺らそんなにお給料払えないから支障きたさない程度に別で収入とってくれ〜」

 

 

みたいなイメージでいいと思います。

 

 

 

副業→複業

 

ただの漢字というか言葉遊びではありますが

 

これからの「フクギョウ」の概念もシフトしていくんだと思います。

 

今までの「副業」はいわゆる

 

サイドビジネス、セカンドビジネスという言われ方をしてきました。

 

それはあくまで

 

 

本業は本業として1本大きなものを持った上で

 

 

という前提がありました。

 

まあその前提が相当に崩れてくるのも時間の問題でしょうから

 

 

これからは取り組む全てのお仕事やビジネスが「本業」になります。

 

 

なので副業ではなく複業になってくると思います。

 

全部本業。これが次の時代の「当たり前」となりますね。

 

という事で遅かれ早かれ

 

 

収入の柱を何本も持つ時代が来ます。

 

 

はいもうシンプルにこれだけ覚えておいてくださればいいかなと。

 

もちろん2本なんて縛りはないですし、グローバルスタンダードでいうと7本です。

 

20本持ってる山崎拓巳さんにこの前会って来ましたが半端ないです。↓↓

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

 

複数の収入源を持つことに関しては

 

 

これを読んでくださっている画面の前の貴方も例外ではありません。

 

 

国が言ってるんだし、日本経済新聞が報道してるので免れるとかそーゆーのないです。

 

僕ももちろんその一人。

 

そんな事1年前から判ってたので今のうちから将来的に使える収入源を作っている感じです。

 

その際に大事になってくるのが

 

 

収入の権利性

 

 

です。

 

「副業解禁すんだ!したら空いてる時間でホスト(キャバ)やろーっと。」

 

でもいいんですが、

 

肉体は一つしかありませんので120%限界が来ますよね。

 

そんなこと続けてたら過労死します。

 

どっかのブラック企業の誰かさんみたいに自殺もしかねません。

 

なので積極的に権利(権利的)収入を作ることはおすすめしますがその話はまた次回書きます。

 

 

 

…ということでサラリーマンの副業解禁に関して書いて来ました。

 

最近よく思うのですが

 

 

時代って変わりますよね

 

 

おじいさんみたいな発言になった。僕も年をとりました。

 

ここ1、2年は本当に目まぐるしいし、これから夏季五輪にかけてまだまだ変わっていくと思います。

 

 

今までの「普通」や「当たり前」平気で書き換わります。

 

 

そこで大事なことは傍観しないこと。

 

それでは脳死してるのと一緒です。

 

少しでも多くの情報をとって精査して自分の頭で考えて

 

何かアクションを起こしていかなければいけないんですね。

 

 

変化に対応し得る「柔軟性」

 

 

さえあればこの先何とでもなるかなと思います。

 

柔軟に考え、柔軟に対応していきましょうね。

 

終わり〜

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

副業完全ガイド
価格:734円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)


 

 

一年の計は元旦にあり!?

こんにちはカミカドです。

 

あけましておめでとうございます!

 

2016年の終盤に始めたブログですが、2017年もゆるゆると続けていこうかなと思っています。

 

みなさんお正月は如何お過ごしでしょうか?

 

僕は例年通り大都会である帯広に帰省して

 

 

「格付けのGACKT」「箱根駅伝」「とんねるずのスポーツ王

 

 

などを日本酒を飲みつつ観ながら寝正月をしております。

 

 

正月って意外と短くてぼやぼやしてたら成人式もすぎて1月が終わってしまいます。

 

テストとか進学とか進級とかごちゃごちゃしてたらすぐに4月です。

 

どんどん気温が上がってテンションも上がって夏なんて一瞬で終わって気づいたら冬です。

 

 

まあそんな感じで2017年末も「あっという間だったな…」とか言って2018年に直ぐ行っちゃうんですよね。

 

 

でもせっかく1度きりの人生なので1年1年いい感じで積み重ねたいじゃないですか。

 

そこで大事になってくるのが

 

 

計です。計画です。

 

 

もしくは

 

 

目標

 

 

をしっかり持てれば

 

1年を振返る時にはそこそこ以上に充実した振返りが出来るのではないかなと思います。

 

この目標って結構疎かにされがちなのですがきちんと立てることができると

 

 

最終的な結果や満足度が大きく変わってきます。

 

 

逆に言うと、

 

 

芳しくない結果で終わる人というのは

 

目標を立てるのが基本的に下手です。

 

 

 

ってか疎かにしてる人って何やってもあんまり叶わないかも。

 

 

例えば

 

現役時代に東北大学を受験し、失敗の末浪人した人が

 

次の年に東京大学に合格するという目標を立てることは

 

基本的にナンセンスなことなのです。

 

 

これは統計的にもわかっていますがほとんど失敗のケースで終わります。

 

 

ということで、まだまだ年初め。

 

2017年の計画をざっくり立ててみませんか?

 

そんな目標、計画を立てる上で大事なことを2つ書きますので参考までに。

 

f:id:ex-bz-larc:20170103022408j:plain

 

 

 

1、今日からの行動が変わる目標を

 

 

目標を立てる上で大事なことの1つ目がこれです。

 

結果というのはもちろん未来の話です。

 

良いも悪いもあなた次第であり、それを左右するのは

 

 

今からのあなたの行動

 

 

なんですね。自明ですけど。

 

なので、目標を立ててみて

 

 

「うっほおおおおおお、これ叶っちゃったら俺まじでやばいんじゃね!?」

 

 

みたいな感じで、ウハウハ・ワクワクできるような目標でなければ

 

ぶっちゃけなんの意味もありません。

 

もしできなさそうなのであれば、それは目標の立て方が甘々なのか曖昧すぎるかのどちらかだと思います。

 

要は、

 

 

叶った自分を繊細にイメージできなければ無意味

 

 

なのです。

 

例えば「年収1400万」という目標を立てても、そうなった自分やそのお金をどう使うか鮮明にイメージができないとワクワクしません。

 

 

なので、「年収1400万とって焼肉に行ってお寿司に行ってヴィトンのスマホケースを買ってセットアップを買ってベンツ買ってタワーマンションに引っ越して京都やシンガポールに旅行に行ったり毎晩すすきののニュークラでお姉さんとグヘヘへへへへへ…」

 

 

そんな自分をイメージし、ワクワクしてヤーばーい状態になった後に

 

その瞬間からの考えや行動が変わればOKです。

 

 

基本的に人間は食欲とか性欲とか承認欲とかいろんな欲望を持っているのでそれに忠実に従えばワクワクすると思います笑

 

 

 

 

2、人に笑われるようなモノを 

 

2つ目がこれです。

 

あの、結論から言いますと

 

 

人に笑われるくらいの夢や目標持てないとダメ

 

 

です。

 

周りの人間の想像の範疇の人生でいいんですかって話です。

 

僕はそんな薄っぺらいのは嫌です。

 

 

僕の周りには「起業して最終的に日ハム買収するわ」って毎日言ってる26歳もいます。

 

 

アホだなって思うけど馬鹿にはしません。割と本気で応援しています。

 

ルフィだってそうです。

 

「海賊王になる!!!」って泳げないのに言ってるし、言ってる場所が陸ですからね?

 

ストーリーのなかでも散々笑われてます。

 

でも人に笑われたり馬鹿にされるような目標でいいじゃないですか。

 

周りの目を気にしてるなんてダサすぎでござる。

 

 

笑ってるやつの夢とか聞いてみたら多分カスみたいなやつですよ。

 

 

多分あれ。職業とかで答えてくるパターン。

 

大した数の職業知らないのに知ってる範囲で妥協すると、それを夢にしてしまう…

 

いいじゃん笑われても。それで離れる友達なんて最初から友達ではなかったんだから。

 

 

いつの時代だって勝ってきたのは、最後に成功したのは笑われてきた側なんですから。

 

 

マジョリティが大成功した歴史を僕は知らない。サイレントマジョリティ

 

 

 

 

ということで新年1発目の記事からそこそこのギアで飛ばした気がしますが

 

あわよくばもっとグサグサ死ぬほどきつい感じで書きたいのが本来のカミカドです。

 

特攻隊らしく「え、いいの?」って領域に特攻したいですね。真珠湾とかね。

 

 

ちなみに個人としては「絶対にこれは成し遂げるぞ」って目標を9つ掲げて手帳に書きました。

 

収入をはじめとした数字の目標でもいいですし、旅行目標でもいいです。

 

とにかくワクワクするものが良いかと思います。

 

だってその方が楽しいじゃんね!

 

でもやっぱりその全てのベースになるのが

 

収入

 

だったりします。

 

お金なかったらなんもできないじゃないですか!

 

嫌ですそんなゴミみたいな人生…

 

なのでね皆さん…

 

稼ぎましょう!稼いで稼いで稼ぐ!!!

 

頑張りましょうね。

 

終わり〜

 

 

 

 


 

 

 

 

そのお年玉、どうすんの?

こんにちはカミカドです。

 

 

クリスマスも終わってもうそろそろお正月が待っております。

 

寒い寒い…

 

人によっては帰省していらっしゃるでしょうし、20歳年代の方は成人式で帰るのかもしれませんね^^

 

そんな学生の皆さんがお正月に最も楽しみにしていること

 

それは

 

 

お年玉

 

 

ですよね。

 

わかる。

 

あの年に1度の権利性はマジでやばい。

 

親戚多い人は有利なゲームですね。

 

僕ももうあと数年でもらえなくなるのでしょう…

 

すでにそんなものもらってない方もいらっしゃると思いますが。

 

どんまいデース

 

まあでも、もともともらう理由もないですからね。

 

起源もよくわからないし、そもそも「お年玉」ってどーゆー意味だっていうね。

 

じゃあもらった皆さんはめちゃくちゃluckyな訳だ。

 

では質問

 

 

そのお金どうするんですか?

 

 

多くの人は3日間で使い切ります。

 

美味しいものを食べてブランド品を買って福袋を買ってクラブで遊んでラーメン食べて飲んで歌って騒いでわっしょい…

 

 

一時的な満足で全て終わらせてしまいます。

 

 

そっからまた普通の生活。

 

 

もしくは日本の銀行に

 

貯金

 

します。

 

堅実ですよね。一見堅実に見えます。

 

でもどうでしょう。

 

特に若い方、

 

 

あなたは今までの人生で貯金上手で尚且つお金持ちをみたことがありますか?

 

 

答えはNOなはずなんですよ。

 

いるとして、おじいちゃんおばあちゃん。その程度。

 

なぜなら

 

 

今、日本の銀行にお金を入れる行為はお金を減らす行為とイコールだからです。

 

 

ここでその辺の詳しい仕組みは話しません。ググってください。

 

金利と物価の関係になります。

 

 

おじいちゃんおばあちゃんから聞いたことありませんか?

 

 

銀行に100万円入れると来年には110万円になった」

 

 

的な話。

 

「嘘つきだこのバアさん…」思ったことを覚えています。小学校の頃のことです。

 

 

ぶっちゃけ当時はそういう時代でした。

 

戦後の経済成長期からバブルにかけてですよね。

 

なので「貯金」という行為はお金を増やすもっとも簡単な方法でした。

 

今は?っていうと

 

 

100万円は来年に100万100円にしかなりません。

 

 

銀行によりますがそんな程度です。

 

その間に物価が0.02%でも上がれば死亡です。

 

シンプルにやばいんですよ。

 

なので

 

 

現代の「貯金上手」はただの貧乏です

 

 

減ってるんだもん。目減り。

 

 

別にそのまま貯金する人はいいです。絶対量は変わらないので。

 

ここで「わ、損してる。やばいんじゃね?」

 

って気づいたあなただけに今日は一つご提案があります。

 

もーーーーーーーーーー

 

いーーーーーーーーーー

 

くつねーーーーー

 

るーーーー

 

とォォォォォォぉぉぉぉぉオッォォォォォォォぉぉぉぉぉ

 

お正月

f:id:ex-bz-larc:20161229173757j:plain

 

 

 

投資してみたら?

 

はいもう端的にこれです。

 

基本、巷で噂の「株やFx」は投資ではありません。アレは投機です。

 

BitCoinもそこに近いと思います。

 

硬い投資とは違います。

 

でもこの3つに挑戦してみてもいいと思います全然。

 

あとは何か事業やビジネスも始めれます。

 

バイトとか仕事をしてるよりはよっぽど稼げると思います。

 

とにかく言いたいことは

 

 

増やしてみたらよくないですか?

 

 

ってことなんです。

 

もらったお金は"普通"増えません。

 

でもこれはパンピーの普通です。貧乏人の普通なんですよ。

 

経営者や資産家の普通は

 

 

お金は増やすものだし、回すもの

 

 

です

 

運用とも言いますね。

 

どうせ貯金してても減ってるんだからやってみればよくないですか?

 

何かはじめてみることを僕はオススメします。

 

もちろんリスクゼロではありませんが

 

何もしないことの方がリスクだと思います。

 

もともと無いお金がお年玉として入ってきたんなら擦っても痛くは無いはず。

 

実質ね。感覚的には痛いけど。

 

でも投資のいいところは

 

 

完全なる権利性

 

 

なんですよ。

 

寝てても入ってきます。

 

忙しい人はマジでオススメ。

 

 

 

 

…と、いうことで投資をオススメしました。

 

自らいろんな情報を取ってみて判断してやってみたら面白いかもしれません。

 

ちなみに最近カミカドは

 

「どんなことしてるんですか?」

 

って聴かれることが多いですが

 

2017年の初めの方は

 

 

投資関連のお仕事(ビジネス)をメインに動いていきます。

 

 

高校生でもできるし、まあ利率が高いです。わらけるくらいにね。

 

なんせ資本金は最低4万あれば十分。最低だけど。

 

アホみたいに誰でもできちゃいます。

 

いろんな人がいろんなことやってると思うので僕にでも誰にでも聞いてみたら面白いと思います。

 

終わり〜

 


 

 

1年を振り返って

こんにちはカミカドです。

 

年末ですね。2016年も終わります。

 

わかります?この焦燥感のようなワクワクのような落ち着かなくなる感覚。

 

この感覚がとてつもなく好きです。

 

今年もいろーーんなことがありました。毎年ありますがね。

 

大きなニュースでいえば

 

SMAPの解散騒動は1月のことです。マイナス金利が導入され、センテンススプリング(ベッキー)事件もあり民主党も消えました。清原もASKA覚せい剤で捕まるし熊本の震災、パナマ文章にオバマの来日、舛添の辞任小池の当選、イギリスのEU離脱決定、天皇の生前退位発表、リオ五輪もありましたね。電通の過労死にトランプの当選。博多駅は陥没しましたよねw成宮君の週刊誌事件。そしてSMAPの完全解散。泣いたわ

 

楽しい話題で行くと

 

Perfect Humanが出てきました。イチローの快挙もありました。ポケモンGOや「君の名は。」、PPAPや逃げ恥が流行りましたね。こち亀BLEACHが終わっちゃったり広島が25年ぶり?に優勝しました。何よりもGACKTの連勝記録が途絶えたことが悲しかったです。

 

ざっくり報道的にはそんな1年でした。

 

 

しかしごめんなさい今回はカミカド自身のことを書きますので

 

2016年の初めに掲げた目標、1年間意識したこと…

 

そんなことを振り返っていきます。

 

この写真もいろいろ突っ込みどころあるんですがね(笑)↓

 

けーたありがとう。

 

f:id:ex-bz-larc:20161228015212j:plain

 

 

 

謙虚に誠実に自分らしく

 

を目指してましたというか心がけようとしてましたね。

 

去年の12月にある先輩に「謙虚でいたらなんか絶対いいことあっから。」

 

って言われたのがめちゃくちゃ残ってるんですよね。

 

少しは心がけられたかな…

 

あ、先に言っておきます。

 

 

TWITTERでバンバン発信をしていると「謙虚」じゃないっぽい印象が強くなりますがぶっちゃけそれは関係ないですからね。

 

 

SNSなんて価値観の監獄ですし、発信は発信で別の意識があるので。

 

僕が思うのは対人関係ですね。直接お話する時に心がけるべきことですね。

 

やはりすべてのカギになるのは

 

 

なんですよね。

 

全て「ヒト、モノ、カネ」と言われるように

 

人が1番最初に来ます。

 

そういう意味では2016年は今までの人生で一番「人」を大切にすることを心がけた年だったと思います。

 

 

何をするかではなく、誰とするか 

 

 

ってかんじですね。

 

続いて、一番意識したことです。

 

 

 

能動的に環境を変えた

 

 

この1年、常に心がけた事はこれです。

 

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

↑↑この記事でも書いたのですが

 

人は基本的に変わりません。

 

変われる人はすでに変わっているので。

 

でも1つだけ劇的な変化をもたらす可能性があるきっかけがあります。

 

 

それが環境を変える事。

 

 

環境ってざっくりしすぎですよね。

 

具体的にいうと

 

 

つるむ人を変える事

 

 

です。ハイ出てきました「人」です。

 

 

僕の周りには大学生しかいません。いませんでした。これは普通です。

 

ただ、何も考えずにその環境にいました。

 

これはいわゆる受動=受け身

 

稼ぐといっても基本的にバイトしかないし、稼いでる額もアレだし。

 

「疲れた」とか「ダルい」という言葉を繰り返し、

 

特に夢も希望もない微妙なコミュニティです。

 

まあ身分が身分だししょうがない面も多いけど

 

 

別にかっこよくもなんともないよね。

 

 

だから抜け出しました。

 

至ってシンプルな考え方です。

 

やろうと思えば高校生だろうがなんだろうがどうとでもできるんですよ。

 

本当にやろうと思えばの話ですが。

 

もちろん大きな変化をおこしたので痛みも伴いました。

 

違和感だらけだし不安だし…

 

でも何かを変えたかったので飛び込みました。戦いました。

 

そこからちょうど1年が過ぎました。

 

失ったものもありますがそれの比ではないほど多くを得た1年間でした。

 

つるむ人を変え、多くの勉強をし、実践しながら学び、それを反復し、

 

f:id:ex-bz-larc:20161229152240j:plain

 

そーゆー仲間たちのコミュニティでやってます。こんな感じ↑↑

 

なにげカミカドど真ん中。

 

前方の列中央周辺の方々なんて月収8桁プレーヤー達ですからね…謎。

 

18歳の高校生から70のおじいちゃんまでいます。

 

主婦もサラリーマンも学生も。

 

 

別に最初から特別なひとなんていないんですよ

 

 

ただ何かしらのきっかけがあってちょっと掴んでみただけ。挑戦してみただけ。

 

それだけで今の時代って人生変わっちゃうんですよ。

 

これはもう間違いないです。やってみたもん勝ち。

 

月に7桁稼ぐ学生とか主婦とかザラですからねこの中。

 

わろりん。

 

人としてのあり方、考え方を多く学びましたね。

 

めちゃくちゃ笑ったし、今までで1番涙を流したと思います。

 

めちゃくちゃ涙もろくなったな…脱水になるくらい。 

 

 

 

まあそんな感じで「環境」というものを2016年は変えてみましたというお話でした。

 

それさえできてしまえば人は簡単に変われます。

 

2015年から2020年にかけて

 

ここ100年間で1番稼ぎ易い時代に突入しております。

 

ぶっちゃけ今しかないと思います。

 

あなた個人のタイミングなど聞いていません。

 

時代の流れがそう言ってるので合わせてみたらいかがでしょうか?

 

特に学生。サラリーマンとかになって色々背負ってからでは遅いです。

 

リスクが大きくなりますからね。

 

学生のうちが1番動けると思った方がいいです。

 

 

今なにもできないと学生は一生なんもできないです。

 

 

って学生の僕がいうのもアレですけどね。

 

普通に考えてそうでしょ。

 

環境を変えるなら今。年明けだし心機一転いいかもしれませんね!

 

僕個人の話なのに最後まで読んでくださって感謝します…

 

終わり〜