特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

北海道大学に入ってがっかりした3つのこと

こんにちはカミカドです。

 

今まであまり自身のことは書いてきませんでした。

 

お金とか本とか日本の事とかばっかり。

 

別に自分のこと書くのが嫌だとかではなく単純にそういう思考がなかっただけなのですが

 

僕もまだぴっちぴちの大学生ということで

 

大学生じゃないと書けないことを書こう!!!

 

と思いました。

 

 

現在北海道大学という試されまくっている北の大地の大学に通っています。

 

もうひどいんですよ試され度が。

 

旧7帝大と言われていて、ノーベル賞受賞者もいます。全体的に偏差値も高くて学部の数も敷地面積も全国No.1 !!!!

 

わお

 

肩書はこんな感じです。

 

今回はこんな自慢がしたいとかそんなことじゃありません。

 

東大や京大の人に「調子乗んな」って言われたら黙るしかないのでね。

 

そんな大学生活、実は受験期の理想とは全っ然違うところがいくつもいくつも…

 

別に大学ディスりはしないです。単純に、勝手に期待値が大きかっただけなので。

 

行かせてもらってる親には感謝です。

 

あー

 

受験生とかが読んだら「えぇ・・・」とかなるかもしれないからやめようかな・・・

 

でも偏差値高い大学目指さない人にとっては意外と朗報かも・・・?

 

うん

 

 

受験生諸君へ!!!大学は楽しいよ!!!

やばい!!!いろんな人いてすごいから!!!

やばたにえん!!!勉強頑張ろう!!!

早く記事を閉じて部活か勉強をしよう!!!

 

ほんとにさ。時間もったいないからさ。

 

 

 

それ以外の人は以下の記事をお読みください。

 

ということで、「北海道大学に入ってがっかりしたこと」!

 

f:id:ex-bz-larc:20161124160314j:plain

 

 

写真は工学部です。きれいですよね。

 

北大は広すぎて、「これっ!!」っていう写真がないのもあかんとこですね。

 

それでは3つ書きます。

 

 

 

 

1、意外とクズばっか

 

はいすみません。完全にブーメラン投げたことは認めます・・・

 

北大に来るという事は地域差ありますが「そこそこ」勉強の出来た状態で高校生まで生きてきたという事です。

 

もちろん個人差ありますが

 

周りから見ると高校まで比較的真面目

 

の人が集まっていると思うんですね。

 

でも大学に入るとどうでしょうか?

 

まず「単位制」っていうのが多くの高校にはなかったものなので

 

基本だらけます!!

 

休む回数とか緻密に計算もします。1限なんていけなくなります!!

 

起きたら10時とかざらにあるもん!!!!!

 

という授業になかなかいかなくなる人が割と出てきます。

 

働き蜂の原理で、まじめなやつ集めても2~3割はだらけてしまうんですよね。

 

あとは、サークルや部活

 

高校までもガチだった人いると思うんですけど

 

大学になるとガチすぎるやつとか出てくるんですね。

 

「サークルが忙しくて学校さぼりまぁす。」

 

ざらです。

 

まあ社会に出てからそこまで打ち込めるものってあんまり出てこない気もするので僕は良いと思いますが。

 

あとは、なぜか大学に入ると出てくる典型的なチャラ男

 

まあ乱れてる。全くけしからん(笑)

 

とりあえずすすきのやクラブで遊ぶ習慣も出てきます。

 

特に一人暮らしの人は遊んじゃいますよね。わかる。

 

「北大だからめっちゃレベル高いんだろうな…」

 

「めっちゃまじめな人ばっかりなんだろうな…」

 

って思って入学した僕にとってはギャップでしかなかったわけですよね。

 

反対に

 

コミュ力0

 

の残念な方も多いです。特に理系なんですけど

 

みなさん「典型的な嫌な理系のやつ」を思い浮かべていただければ80%マッチングしてます。

 

何故か数式とのコミュニケーションは取れるのに人とのコミュニケーションは全然取れなかったり・・・

 

とりあえず論理でねじ伏せてねじ伏せて勝った感を醸し出したり・・・

 

それって頭良いとか関係なく人として微妙やない?

 

って感じることも多々あります。まあ本人が良いなら良いのでしょうが。

 

残念な気持ちになったことも多いです。僕も気を付けてます(笑)

 

という事で人に関してでした。

 

北大に限らずって感じですよね。

 

それでは2つ目

 

 

2、試されすぎ。

 

ずっと道民の僕には当たり前なんですけど

 

北大は7割くらい道外の入学者がいるので大体冬に死にます。凍死ならぬ冬死

 

理由は簡単

 

雪降りすぎ&寒すぎ

 

まあまず歩きなれてないじゃないですか?

 

ブラックアイスバーン的なことになったら基本転びますよね。

 

そうすると歩くのも億劫になります。

 

そうすると家から出たくなくなります。

 

そうすると学校に行かなくなります。

 

結果こたつか布団で1日を過ごす人が出てきます。

 

こんな感じの悪循環ってよくあるんですよ。

 

急激な寒さに体もついていきません。

 

道外からくる方は覚悟しておいてください

 

札幌より右側から来た道民にとっては雑魚なんですけどね。

 

僕も帯広からきましたが地元のほうが全然寒いです。

 

札幌来てからまだダウン着たことがないんですね

 

そのくらいです。

 

帯広、釧路、旭川、網走、北見あたりから来てる人はぴんぴんしてますよね。

 

という事で試される大地のお話でした。

 

 

 

3、就活する時に他大とスタートライン変わらん。

 

ってか学歴社会終わってた。

 

95%くらいの大学生は就活して就職します。

 

事実ベースで、大学の先に就職を見据えている人がほとんどです。 

 

という事は就職するために大学に行って単位を取ったという事になります。

 

大学に行くために高校の時に必死で勉強します。

 

中学受験でなければ多くの人は高校に行くために中学校の勉強を頑張ります。

 

中学の勉強を理解するためには小学校の勉強が不可欠…

 

と、いう事は

 

結論

 

今までの勉強のすべては就職のため

 

って感じになると思います。

 

しかーし、いろんな就活イベントとか就活生とお話してきましたが

 

どこの大学だろうが北海道大学だろうが何だろうが全く同じスタートラインなんですよ。

 

うーわ。

 

そればかりか、就活が上手で小手先のスキルや在学中の活動によっては立場が逆転することも多々あります。

 

僕の幼稚園時代からの親友は、地元帯広でそこそこ(以下)の高校に通ってそこから就職しましたが

 

東大や慶應の人たちと毎日仕事をしており、飲みにも行っているそうです。

 

隣のデスクなんだって(笑)給料もかわらんと。

 

もうちょっと優遇されてるのかな?って勝手に思って生きてきましたが

 

がっかりだよ。

 

幻想抱いていた自分が悪いのですがね…

 

今まで勉強で順位付けのされていた世界を生きてきましたが

 

あんまり意味をなさないみたいです。

 

堀江貴文も「大学なんて行く意味、大した今はないよね」って言ってます。

 

まあ就職だけを見据えた場合の話ですが

 

学歴の差が収入の差になっていた時代は終了です。

 

 

 

 

という事で3つ書きました。

 

他にも、北大でなんでも略せちゃうからあんまりステータスにならない。

 

北海道医療大学北海学園大学北海道科学大学北星学園大学・・・

 

がっかりだよ。

 

とか、いろいろあるんですけどね。

 

今回は敢えて「がっかりしたこと」にフォーカスしましたが

 

「得してるなあ…」って思う面もあるからね!?

 

もちろん。お菓子とか。

 

別に大学が嫌いとかじゃないのですがなんとなく書きたくなりましたとさ。

 

おわり~