読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

正直者は馬鹿を見ねえから!

こんにちはかみかどです。

 

みなさん「チーズはどこへ消えた?」というタイトルの本をご存じでしょうか?

 

Who Moved My Cheese?

 

が正しい題名なのですがそのように邦題としてつけられている本です。

 

最近読んだ本なのですがこれから生きていく上でものすごく大切なことが書いてあったので少しシェアしたいと思います。

 

f:id:ex-bz-larc:20161029142411j:plain

 

 

キーワードは【変化】

もうこの一言に尽きます。

 

この本に書いてあることはとにかく「変化」なんです。

 

 

ストーリー

全部は書けませんが、まずネズミが2匹と小人が2人。

 

このストーリーにおける成功とはより大きなチーズを見つけることです。

 

リアル現実世界でいうとお金だったり名誉だったり地位だったり。

 

迷路の中を探し、少しするとネズミも小人もそこそこ大きなチーズを見つけることができ幸せに暮らしていました。

 

しかしある時急にそのチーズが消えるのです。

 

ネズミはその事実を素直に受け入れ、また新たにチーズ探しの旅に出ていきました。

 

しかし小人はチーズが本当になくなったのか?、部屋を間違えていやしないか?など、なかなか動けずにいました。

 

その後どうなったかは想像にお任せしますが、9割くらいわかると思います(笑)

 

 

 

変化できない奴は死ぬ

死ぬとは言いすぎましたかね。

 

日本はいくら借金をしても自己破産をすればチャラですし、お金がなくて死にかけてたら生活保護が受けられるのでどちらかというと死ぬほうが難しいかもしれません。個人差あるかと思いますが。

 

言葉を変えると「淘汰される」が適切でしょうか。

 

ダーウィンの進化論でも言われていますが、強いものが生き残るわけではありません。

 

「変化できるもの」が生き残るのです。強いのです。

 

チーズがなくなった事実を受け止め、すぐに行動したネズミとそうでない微妙に知恵のある小人。

 

差は歴然でしょう。

 

 

大事なこと

ではリアルの世界に戻りまして、僕らがどうしていくべきなのか?

 

簡単に2ステップだと思います。

 

1、まず受け入れること

 

今まで生きてきた中でいろんな知識や偏見があると思います。

 

僕もそうです。「絶対スマホとか持たん。アイフォンなんて論外」

 

って高校時代言ってた僕は現在iPhone6Sですから!!

 

みなさんそういう経験あると思います。

 

僕らの知らないところで時代は変わっていくのです。

 

まずは素直に受け入れましょう。時流には逆らえない。

 

2、行動してみること

 

頭ではわかっているけど・・・ぐぬぬ・・・

 

よくありますよね。

 

でも勇気を振り絞って1歩踏み出すべきです。恥ずかしいことではない。

 

いずれその1歩が普通になる日が来ます。

 

 

 

正直者はバカをみねえからw

なんか「正直者がバカを見る」みたいな言葉がありますしかなりインパクトあるのでみなさん知っていると思います。

 

この言葉のせいで無意識のうちにひねくれている人もいるかもしれません。

 

僕はこのフレーズが嫌いです。だってそんなことないし。

 

意地張ってるやつがバカみるから!!!

 

 

もうこれは間違いないです。

 

変化を柔軟に受け入れ、怖いけど素直に動く人が勝ちます。

 

変化を楽しめたらとてもいいですね!!!!

 

是非1読してみてください^^

 

おわり~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]
価格:905円(税込、送料無料) (2016/11/6時点)