特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

大学生の夏休み

こんにちは特攻隊です。

 

札幌寒いな〜〜



「冬はやっぱしさみ〜な〜」のおばちゃんが思い浮かびます。

 

わかる人だけわかってください。笑

 

 

もう最高気温で20度とか切りますよね。ほんっとに一気に寒くなるから札幌は怖いですよ。

 

 

大学生はまだ夏休みでしょうか。僕はそうです。蜜柑色の夏休みでございます。

 

 

 

f:id:ex-bz-larc:20170911174448j:plain

 

 

 

専門学校生はすでに後期が始まっていたり、私立の人はもうすぐ始まったりまちまちです。

 

 

終わった人はいかがでしたでしょうか??

 

 

そしてもうすぐ終わる人も(僕は10月頭まで)

 

 

いかがでしたでしょうか???

 

 

 散々遊んだ人もいると思います、逆に散々お金を稼いだ人もいると思います。



部活やサークルに明け暮れた人、インターンしてた人、院試頑張った人、ずーっと寝てた人、本当にまちまちだと思います。

 


僕はめっちゃ仕事をしていたタイプです。

 

ディズニーとかUSJとか言ったわけではないですが(そもそもどっちも行ったことない)めちゃくちゃ遊びも一生懸命やりました

 


いろんな人と関わりまくってお酒もたくさん飲んで、 交流深めて新しい人脈もできて、でも親友とか大事な人との時間はさらに密になって

 

密度としては過去最高に詰め込めたかなと思ってます。

 

よくこう言う人がいますよね

 

「大学生の夏休みに何をできるかで人生決まる」

「読書をしなさい」

「とにかくインターンをしなさい」

「就活を決めるのは夏だ」

「周りはもう動き出してる」

「今が1番時間あるんだぞ」

「人生の夏休みだぞ」

 

 

僕はこう言うのなんか嫌いです

 

 

全然いいんですけどね。なんか最近、生き方とか進路に関する

 

「押し付け」

 

みたいなのをよく聞くので気になってました。

 

だってそうでしょうか?

 

上記の言葉なんて

 

あんたの押し付けの価値観だろ

 

って感じです。

 

宇宙船地球号の約70億人のうちのたった一つの進路な訳です。

 

それを「1つの大学」「1つの地域」「1つの就活支援団体」

 

とかに大きな影響を受けて左右されるのもどうかと僕は思います。

 

 

僕自身、やたらとあるコミュニティの先輩方や同期や団体から生き方や進路の押し付け的なことを言われ続けた夏休みだったので痛感してます。

 


はっきり言って狭いです。世界は広いです。多分

 

 

日本の中だけでも知らない進路や職業、生き方…

 

散々あると思うんですよ。

 

そんな感じです。

 

要は

 

 

自分でピンときてワクワクすることだけに特化して本気でなんでもやったらいいと思いますってことです

 

 

大学卒業したら院?就職?

 

 

はっきり言って既成概念。やりたければやりゃいいし、やりたくなければやめればいい。

 

周りに流されたり同調だけしていく人生なら、酸素を消費しない分、死んでいる方がマシかもしれません。

 

 

 

夏休みに話を戻しますと

 

答えはないと思うんですよ。

 

後悔しなければ全て正解です。多分

 

無駄にしたなーと言う方は今この瞬間から

 

まだ残っている方は残りの日数を

 

何か本気を出せるものに注いでいただいたら

 

終わったら相当充実感を得られるかなと思います

 

頑張りましょう。僕も頑張ります

 

終わり〜