特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

収入の差は○○の差!

こんにちはカミカドです。

 

 

今日は収入のお話をしたいと思います。

 

「お金大好きやなこいつ…」

 

って思った人はきっと貧乏。資産家や経営者はお金や数字で会話をします。

 

お金のお話しない日なんてないはず。

 

ってか今までのお金の記事読んでくれてありがとうございます^^

 

読んでない方は今回読んでいただいてありがとうございます^^

 

 

僕は工学部で毎日数学や物理を勉強しているので経済学部のような

 

ミクロ経済・・マクロ経済・・・

 

みたいなことは言えません。

 

いう必要もないですよね。たぶん多くの人は知らなくても大丈夫だから。

 

 

工学の知識もそうです。

 

フェルマーの最終定理が・・・シュレーディンガー方程式・・・

 

頭の痛くなる人もいるのではないでしょうか

 

そんな中で今回は収入の差のお話をしますね。

 

経済学部や工学部のように「使う、使わない」の次元の話ではありません。

 

f:id:ex-bz-larc:20161218121625j:plain

 

 

 

収入の差の移り変わり

 

 

収入を左右する要因が昔と今が同じなわけないですよね。

 

いろんな革命が起きて時代が変わってます。

 

特に今はインターネットのせいで(おかげで)特に移り変わりがめちゃくちゃ速くなっています。

 

ではこれまでの収入の差の移り変わりのを追ってみましょう。

 

 

1、身分の差

 

 

全員狩りをしていた時代(モンハンを除く)、そんなにそんなに収入の差はなかったと思います。

 

お金の概念も薄かったでしょうし収入と言っても「食料」だったのかな?

 

しかし力の強いものが台頭してきました。(ジャイアン的な)

 

月日がたち、貴族という身分ができたり士農工商という区分ができたり・・・

 

基本は世襲制なので

 

 

生まれた瞬間に収入がある程度決まっていた時代です。

 

 

今では考えられませんよね。

 

子「おかん、ウチって貴族?」

母「そうだよ~」

子「うひょおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおぉおぉぉぉぉぉぉbb」

 

生まれた瞬間人生アガリなわけです。

 

死ぬまで勝ち組が決定しております。

 

そんな時代も太平洋戦争後に変化しますね。

 

 

 

2、学歴の差

 

 

高度経済成長やバブル…とにかく日本の経済が伸びていた時代

 

いい高校に入っていい大学に入っていい感じのところ就職出来たら一生安泰!勝ち組!!

 

これが成功のセオリーでした。

 

その時にできた言葉、流行った言葉が

 

 

終身雇用

 

年功序列

 

退職金

 

 

今の時代とはまるで無関係の言葉です。笑っちゃいます。

 

僕と大体同じ世代かそれ以下であればそんな日本の存在すら知らないと思います。

 

事実、学歴が良いとそこそこ以上の就職はできます

 

ただ、

 

収入に繋がるって言ったら別の話なんですよ

 

 

今回は就職の話は抜きで、収入に特化したお話です。

 

 

3、能力の差

 

バブルが崩壊して21世紀に突入しました。

 

そこで

 

個人の能力

 

というものが問われるようになってきました。

 

歩合制とか現れてきました。

 

そこで流行ったのが

 

資格

 

ゆーきゃん

 

英会話

 

などなど。

 

資格マスター、資格ヲタクのおばさんとか出てきました。

 

使わないのに…

 

履歴書の片隅にいい感じの事が書ければ優遇されていましたね。

 

能力給を導入する会社が多かったそうです。

 

 

では最新の「収入の差」の要因は

 

 

4、情報の差

 

これに尽きます。

 

「知ってるor知らない」

 

雲泥の差なんですね。

 

泥と雲ってのもまたひどい表現ですが

 

 

知ってるだけで能力も学歴も何もなくても超お得!

 

とか

 

稼げる仕組みを知っている!

 

 

とかこれだけなんですよ。

 

これでも↓↓書いたけど学歴もクソももう無いんですよ。

 

kmkdfree.hatenablog.com

 

タイトル通りがっかり致しました。

 

大京大だとまた別だったのかもわかりませんが(笑)

 

どんなにすごい人でも時代の流れには逆らえません。

 

これから学歴社会が完璧に復活するとは到底思えませんので

 

 

僕はさっさと別の道を探しました。

 

 

学校は辞めないですけどね。人脈とステータス(肩書)のために通ってるまでです。

 

もちろん大学院の道に進む人、研究にのめり込む人、

 

僕は嫌ですが良いと思います。

 

やりたいことならば個人の勝手ですし、それはそれで素敵なんだと思います!

 

 

 

という事で1⇒4と収入の移り変わりのお話を書いてきました。

 

まあ綺麗に変わってますよね。

 

良い情報というものは

 

 

人・本・セミナー

 

 

くらいです!

 

ネットの情報なんてなんも落ちてないです。

 

ネットに豊かになる情報が落ちてたら

 

ヲタクとニートから金持ちだから。

 

 

・いろーーーんなひとと会ってみること

 

・多-----くの本を読むこと

 

・いろーーーーんなセミナーに参加してみる事

 

 

現代のお金持ちはこの3つの数がとにかく半端でない。

 

収入に比例するという事です^^

 

ホリエモンなんて毎日飲み会だそうですが

 

基本サシ飲みで多くの情報交換を毎日しているそうです。

 

いい自己投資にもなりますし意識してみてはいかがでしょうか?

 

終わり~