特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

何かを変えたい時に必要なのは意思でも願望でもなく・・・

こんにちはカミカドです。

 

日本人はなかなか現状維持で向上心のない人種と言われています。

 

昨年あるパーティで知り合ったカナダ人の友達が日本人の印象を聞くとこう言われてしまいました。

 

現段階そういう人はそれでOKです。

 

今回は、「今の自分に満足していない」とか「何か変えたい」「変わりたい」と思っている人に向けて書きます。

 

実はすごいシンプルな事でガラッと変えることってできるんです。

 

カミカドもまだまだ自分に満足していません。

 

なので常にこれは意識して行動しています。

 

f:id:ex-bz-larc:20161108135733j:plain

 

 

 

 

意思<願望<<<<<〇〇

 

まず変わりたいという明確な「意思」は大切です。

 

大前提だと思います。

 

1度は思ったことあると思います。

 

「頭の悪い(点数の低い)自分を変えたい。」

 

とか

 

「モテたい。」

 

 

でもこれって「願望」に負けてしまいます。

 

点数上げたいとか、モテたいが「願望」レベルまで上がっていればいいのですが・・

 

例えば「朝早起きするぞ!!」という意思があるとします。

 

しかし、「2度寝したい・・・もっと寝てたい・・・」という願望に負けがちです。

 

大学生はすぐに負けますよね!

 

わかりますよくわかります(笑)

 

「勉強するぞ!!」って意思も

 

「さぼりたい・・・だるい・・・ゲーム・・」という願望に負けがちです。

 

なので大体の人は変わるに変われないんです。

 

 

この辺の「願望」に負けがちな流れを一発で変える方法があります。

 

意思よりも願望よりも強く、一番大事なのが

 

 

 

「環境」

 

 

 

です。

 

自衛隊にいるとして、「2度寝したい・・」とか言ってらんないです。嫌でも起きますからね。

 

どうしてみなさん、さほど好きでもない勉強を小中(高)校としたのでしょうか?

 

「全然勉強してないよ♪」って人も、卒業しとるやん。赤点免れるか、追試は頑張ってるはず。

 

なぜか、要は

 

みんなやってるから

 

ですよね。そういう学校集団がそいう「環境」だっただけなんです。

 

進学校から良い大学に行く人が多い理由は、先生が凄いとかではなく

 

「勉強する意思がある人が多い環境」だからです。

 

先生もレベル高いかもしれないけどね?

 

 

つるみの法則

 

いつもつるんでいる人を5人思い浮かべてください。

 

その5人の平均があなたです。

 

5人の平均点数が大体あなたの点数だし、5人の平均のルックスがあなたのルックスだし、5人の平均月収があなたの月収です。

 

類友現象ですよね。

 

すごいブス4人と美女1人のグループなどありません!

 

かわいい子の周りにはだいたいかわいい子!!

 

「環境」とは、細分すると「人間」です。

 

なので、

 

 

「環境」を変えろ=「つるむ人」

 

 

を変えろってことです。

 

凄いシンプルだしめちゃくちゃ簡単。

 

 

・点数上げたかったら、頭のいい奴の時間を奪いに行け。

 

・収入上げたかったら、稼いでる奴の時間を奪いに行け。

 

・英語が喋りたかったら、勉強とかいいからすぐに海外に行け。

 

一緒にいる人を変えろ、ということですね。

 

 

思い切って環境を変えることってとても勇気がいります。

 

でも、もし本気で何かを変えたいのならそれは乗り越えなければいけません。

 

 

 

そして環境を変えると最初はもちろん違和感だらけです。きっと気持ち悪い。

 

でもその違和感がなくなってくるころにはあなたは変わっていると思います。

 

人間は環境動物です。

 

能動的に選択してみてはいかがでしょうか?

 

終わり~

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を変えたいときに読む本 [ 井上祐宏 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)