読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特攻隊のブログ

現役北大生によるブログです。生業にしてはいません。何か読者の方にプラスのことを感じていただけたら嬉しいです。

お金の勉強しないとダメ

こんにちはカミカドです。

 

みなさん

 

お金の勉強ってしたことありますか???

 

ないですよね。

 

経済学部の人はしてるんですかね!わからないですけど、将来役立つといいですね!

 

大抵の人はないと思います。

 

何故か、

 

国がそういう方針だから

 

もしくは

 

そんな必要ないと思ってる

 

この二つが理由だと思います。

 

「忙しくてできない・・・」

 

ってひとは必要だと思ってないだけです。ポケモンGOとかどうせしてるんでしょ笑

 

 今日はお金の勉強の必要性を書きたいと思います。

 

 

f:id:ex-bz-larc:20161108132206p:plain

 

 

 

片思いで終わる・・・

 

質問を変えましょう。

 

「お金って好きですか?」

 

これはほとんどYesでしょう

 

Noの人は、嫌いなんだったら手放せばいいじゃん。お財布クダサイ。

 

Yesって言うのをためらう人もいると思いますが、本心ではどうせ好きだから!

 

意地張らなくていいです。

 

汚いことでも何でもないのに。

 

汚いとか思った人は、ウシジマくんとか見すぎです。

 

 

では、小中学校もしくは高校の時に好きな異性っていましたよね?

 

全くいなかった人はごめんなさい。気持ちわからない・・・

 

その異性はきっとカッコよかった、可愛かった(美しかった)と思うんです。

 

そして、

 

その人のこともっと知りたいっ

 

って思ってたはずなんですよね。

 

「付き合ってる人いるのかな・・・?」「部活なにしてるのかな・・・?」

「どんなタイプすきなのかな・・・?」「3サイズどんな感じかな?」

 

 

で、どんどん知っていくうちに距離は縮まります。

 

自分がまず好きになって知っていかないと、大抵相手に好いてもらえないんですよ。

 

これ、お金に関してもまったく一緒で

 

お金のこと知っていかないと片思いで終わるよ!

 

って事です。

 

辛い・・・片思いは嫌・・・

 

きっとそうでしょう。お金が離れていく人生は悲しいです。

 

知るべき理由の1つ目でした。

 

 

 

ずーーっとカモのまま終わるよ

 

どういうことでしょうか?

 

例えばサラリーマンで綺麗に年収1000万稼いでいたとします。

 

八桁いいですね。なかなか多くないと思います。

 

でも、お金に関して完全に無知である場合税金でどれだけ引かれるか知っていますか?

 

所得税、住民税、社会保障費・・・

 

実に約55%が引かれます

 

わお。

 

手取り半分切るんですね。

 

しかも当の本人はきっとこんな感じです

 

「(明細をひらいて)あー、いろいろ引かれるんだなぁ。(明細をとじる)」

 

まあそうですよね。何とかできるものだとも思ってません。

 

ではこれで一番喜ぶのは誰でしょうか?

 

 

もちろん国です。国家ですね。

 

 

国からしたら、無知なまま頑張って働いて税金納めまくってくれるサラリーマンは

 

絶好のカモでしかないんです!!

 

嫌な言い方してごめんなさいでも事実です。

 

なのでお金の勉強されても困るんですね。

 

国語、数学、理科、社会、お金、英語

 

とはならないんです。

 

国の方針なんです。国に仕掛けられてますよね。

 

以上、お金の勉強をする2つの理由でした。

 

 

サラリーマンはダメなのか?

 

そんなことないです。

 

1400万くらいまでいっちゃえば残る割合もまた変わってきますし、

 

いくらでも対策なんてあるんですよ。

 

会社の信用も使いまくればいいし、不動産を利用する方法もありますしね。

 

詳しくはまた書くかもしれません。

 

 

香港やシンガポールなどの金融に強い地域や国では、

 

小学校や中学校からお金の勉強が始まります。

 

 

お金の勉強をすればするほど日本の銀行に「貯金する」という選択はなくなります。

 

実は先進国の中で「一番貯金してる国」も「一番金利が低い国」もJAPANなんですよ。

 

わかる人はわかると思いますが、完全に矛盾してます。

 

一言でいうと、

 

お金減ってますからね!

 

って感じです。

 

 

毎日使うお金です。

 

小中学校の勉強は無駄とは言いません。なんやかんや使います。

 

ただ、お金の勉強のほうが日々役立つと思うんですね。

 

経営者や資産家の人で

 

「海外口座を持っていない」とか「投資(資産運用)してない」

 

とかまずありえません。これが彼らのあたりまえです。

 

怪しいもくそもないんですよ。

 

 

是非お金から逃げずに勉強してみるといいかもしれませんね!

 

終わり~

 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生お金に困らない! お金がどんどん増える本 [ 日経WOMAN ]
価格:880円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)